接骨院を変えてみてよかったこと

接骨院を変えてみてよかったこと

前の接骨院にはもう10年以上通っています。

まだ勤めていたころはギックリ腰で通いました。

その後50肩や腰痛でも行きました。

しかし、50肩や腰痛は数か月通っているのにあまりよくなりません。

そのことを言うと、先生はもう少し回数を増やすか、違う接骨院でも整形外科でも、行っていいですよと。

もう10年以上付き合っているのに、この言葉にはがっかりしました。

接骨院もある程度限界があるのでしょうかね。

そこで町内の知人に勧められていた接骨院に変えてみました。

すると先生は前の接骨院の先生がヘルニアで休んでいるときに、うちに変えてきたお客さんも数人いるとか。

ここはマッサージに力を入れていると。

わざわざマッサージだけ受けに来る患者さんもいるとか。

この間は小田原からわざわざ来た患者さんもいるそうです。

ここはいまは膝痛で通っています。

50肩と腰痛は何もしなければ痛みは出ません。

腕も上にあげても、後ろのポケットに手を回しても痛くはありません。

ある程度治ったのだと思いました。

指圧とマッサージが効いたのでしょう。

やはり接骨院を変えてみてよかったと思いました。

その後に膝痛です。

私はこれも加齢によるものだと思いました。

しかし先生は、階段の上り下りで痛くないのであれば、神経痛ではないのかと。

だけど納得がいかなかったので、整形外科に見てもらおうかと思っています。

やはり一人だけの先生の意見では不安です。