怪我の治療と同時にリハビリもしてくれる整骨院との出会い

怪我の治療と同時にリハビリもしてくれる整骨院との出会い

雨の日、電車のホームで滑り右足小指側を捻ってしまった。

激痛が走ったけれど、急いでいたのでそのまま出かけた。

帰宅すると、足が腫れ上がっていて痛みも増していた。

医者に行かなければと思ったが、夕方のことで行っても間に合わない。

明日まで我慢すべきかとも思ったが、とりあえず、近所に最近できた整骨院に行ってみることにした。

待合室は結構混んでいたが事情を受付で話していたので、すぐに椅子を用意してくれた。

順番を待つ間、辛い思いをせずに待つことができた。親切な整骨院で良かったな。

と思っていると、順番がきて診察。

接骨院なのでレントゲンは撮らないが、診察をうけると、「骨折していますね。」と、告げられた。

やはり・・・覚悟は出来ていた、過去に骨折経験があったので、この痛みは、その時と同じ感じだと思っていたからだ。

やはりそうか。治療はどうなるのか、明日整形外科に行かないといけないのかなと思っていたら、ここで、治療もその他のケアもしてもらえると聞き、整骨院は初めてだったので、少し驚いた。

固定(ギブス)をしてくれ松葉杖も貸し出された。全治2ヶ月くらい。不便な生活が始まる。

幸い近所なので、通院するのに苦ではなかった。

毎日ギブスを外し怪我以外の影響がでそうな所をマッサージしてくれ、患部に湿布とギブスを繰り返し、痛みがなくなってくると、電気をあてマッサージと、治療が繰り返される。

全治2ヶ月ではあったが実際は3ヶ月くらいかかった。

が、きめ細やかな治療のおかげで松葉杖を使わなくなってからの歩行も苦ではなく、個人的には整形外科で診てもらっていたらもっと治るまで長くかかったのではないかと思う。

整形外科だとギブスをするとしばらくする事がない。

1週間くらい様子をみてレントゲン撮って。また、様子をみてと、リハビリ兼ねて何かしてくれる訳では以前骨折したときがそうだったので、整骨院に来てほんとに良かったと思った。