カラダも心も整えるための場所

カラダも心も整えるための場所

私が今の整体治療院に通い出してから、もう7年ほどになります。

元々、家族や知り合いも驚くほどの、かなり強烈な肩凝りだった私。

しかも、疲れがたまったりすると悪化して、頭痛までおこる始末…

その都度市販の頭痛薬で凌いできたものの、もう少し何かしたほうが良いかなあ、と考えて。

以前からちょっと興味のあった、整体に行ってみようかと思ったのが最初でした。

通いだして間もなくのある日。

施術をしてもらいながら先生と雑談をしていて、何かの話で先生(女性)が私の実家近くの出身だということが分かったのです。

さらに話を進めると、何と同じ中学校の卒業生だったことが判明!

在学期間こそ重ならないけれど、かなり年齢も近いので

「社会科の○○先生知ってます?」
「知ってます知ってます!」

と、大盛り上がり。

昔話に花が咲き、すっかり意気投合してしまいました。

以来、施術の際のおしゃべりもひとつの楽しみに。

私にとって「整体治療に行く」が「治療しながら話を聞いてもらう」と言う意味をもつようになりました。

そして私には、「話を聞いてもらう」ということだけでも心が少し軽くなり、何となくスッキリすることに気づきました。

そして先生は、立場は違うけれど、同じ主婦として、子供を育てる母として、日常のあれこれをとりとめなく話しているうちに、恐らくその話題の中から、私の生活の中にあるカラダの不調の原因も探ってくれているのだと思います。

施術をしながら、話を聞きながら、

「それはカラダが疲れたというサインを出しているんですよ」

「そこを無理すると危険信号が灯りますからね」

と、私が気付かない部分を気付かせてくれ、実際の整体治療以外に、日常で出来る不調の回避方法もアドバイスをしてくれます。

今も続けている、月に1,2回の整体治療院通い。

それは私にとって、カラダだけでなく、心も整えてもらえる大切な場所になっています。