骨盤矯正で腰回りがすっきりしたけれど、後がいやだった

骨盤矯正で腰回りがすっきりしたけれど、後がいやだった

自宅の最寄り駅の駅前に整骨院ができたので、どういうメニューなのかなぁとちょっと覗いてみました。

すると、ハリもできるし、マッサージもできるし、一番魅力的だったのは、骨盤矯正が可能ということでした。

産後、腰回りが大きくなったと感じていて、今まで履いていたスキニージーンズなどが、腰周りで止まるので、気になっていました。

骨盤矯正も気になっていましたが、趣味で編み物をしていたので、マッサージしてもらいたくて、まずマッサージの腕を見てから骨盤矯正をしてもらおうと思い整骨院に入りました。

雰囲気のいいマッサージ師さんと受付の方がいらして、気さくにいろいろと症状を聞いてくれるので、少し緊張していたのですが、マッサージを受けることにしました。

マッサージは健康保険適用可能ということだったので、保険適用でマッサージを受けました。

そして、骨盤矯正のことをちらっとお聞きしたら、「一度足の関節矯正をされます?」と聞かれたので、思わず「はい、いいですよ」とお答えすると、「気を楽にしてくださいね」と言ったとたんに、ばっきという音がしました。

足全体にゆがみがあるので、しばらく足の矯正と骨盤矯正をしましょうと言われて、その日は帰りました。

しばらくの間通っていたのですが、ある日、主人の健康保険組合から「整骨院利用にかんする調査書」という用紙が来て、「なぜ整骨院を利用しているのか?健康保険で整骨院の利用は本来はだめです」という内容で、どうして利用したかを、整骨院に書いてもらわないといけないので、書いていただきました。

しかし何回も通ううちに、なんども「調査書」が来て、何回も書いてもらわなければいけないので、いやになって、整骨院通いをやめました。

実費だと2000円以上はする施術だということもわかりました。

せっかく骨盤矯正を受けたくても、健康保険をつけないというのはちょっと痛いです。