ゴルフ前日に首を寝違えて整骨院デビュー

ゴルフ前日に首を寝違えて整骨院デビュー

金曜日の朝、起きたと同時に体の異変に気づきました。左へ首が回らない。

誰もが年に1度は経験する寝違えです。

無理に左を向こうとすればできない事は無いが、凄く右側の首が痛い。

不意に首を回してしまった時は最悪の痛さ。

幸い明日は土曜日で仕事は休み、今日1日のりきれば週末には治るだろう。

と普段ならのん気に思えるのだが、今回は違う。

何てたって土曜日はゴルフデビュー。

しかも上司2人に連れられてのゴルフデビュー。

あんなに体をひねるスポーツを、この寝違えた首でこなせるはずが無い。

釣りにしとけば良かった、と後悔していても仕方がないので湿布を張って出勤。

車のハンドルを握りいつもの出勤コースを走るが、ハンドルを切ると首が痛い。

こんな状態でゴルフクラブを振れるわけがない、アイアンなんか振ったら首がもげるんじゃないか?

と思うくらいの痛み。

さらに会社の前で会った上司は、こちらの事情もしらずに明日のゴルフを楽しみにしているじゃないか。

しかし流石に浮かれていた上司もコチラのおかしな姿勢を見て、やっと気づいてくれた。

「それ、どうしたの?寝違え?ゴルフ行けるよね?」

ゴルフの心配かい!と思わず口に出そうになりましたが、何とか耐え事情を説明。

完璧な状態でデビューしたかった、明日はご迷惑かけるかもしれません・・

情けないことに前日から謝罪する事態。

だが、そこからの上司の行動は早かった。

まず部署に着くなり私を半休にし、おすすめの整骨院へ電話予約をとり午後から私が行く予定だった得意先への訪問者変更の連絡を入れたのだ。

ゴルフのために有無を言わさない速さで全てを仕切ってしまった。

結局午後から強制早退となり、整骨院への地図を持って治療をしに行きました。

ゴルフデビュー前日に整骨院デビュー。

整骨院がどんなところかは知っていたけれど、実際に治療を受けるのは初めてで少し緊張気味に受付へ。

どうやら上司は常連らしく、最低でも週1回。

ゴルフ後は必ず来ているとのことで受付さんと担当の先生もよくご存知のご様子でした。

まず問診で朝からの一連の出来事を説明し、治療の説明を受けるとうつむせで寝るマッサージ用のベットへ案内され電気のながれる吸盤を体に付け筋肉をほぐす。

ウトウトしている間に電気タイムは終了し、首から肩、そして背中を重点的にストレッチを織り交ぜたマッサージ。

自分1人でやるストレッチとは違い、こちらは力を抜いているところを伸ばしてもらえるので凄く気持ちが良く、いつもより伸びている感覚がしますが、かれこれ伸ばしに伸ばされて30分程で終了でした。

ベットに起き上がり恐る恐る首を回してみると、まったく痛くないんです。

寝違えの痛みが嘘のように取れていました。

首の痛みが取れただけではなく、全身の筋肉の緊張がとれて体が軽くなった様な感じです。

さっそくその場でゴルフ後の上司と同じ時間帯に予約をとってしまいました。

翌日のゴルフデビューでは、寝違えてても寝違えてなくても一緒じゃない?

と言われるほどに残念な結果となりましたが、これ以降、上司とは呑み屋では無く整骨院へお付き合いしています。