事務作業からくる腰痛

事務作業からくる腰痛

私は事務の仕事に就いており、毎日長時間のパソコン業務に取り組んでいます。

長年そういった状況が続いているからか、最近は仕事中に腰が痛いなあと感じることが増え、長時間連続で作業をすることがつらくなってきました。

そこで、腰痛について少しでも自分で改善できることがあれば何とかしたいと思い、色々と調べてみたところ、作業中の姿勢を正すだけで腰への負担がかなりマシになるということがわかりました。

どうしてもパソコンで作業をしていると、同じ姿勢で固まりがちですし、集中力を必要とするため、画面を凝視することが非常に多く、気付いたら前屈みのままモニターを眺めているということもしばしばです。

そういった状態で作業を続けていると、上半身の体重が全て腰にかかる形になり、結果として、腰痛になってしまうということがわかりました。

それからはなるべく背筋を伸ばし、良い姿勢を保った状態でパソコン作業に取り組むように心掛けるようにするだけでなく、作業がつらいと感じたらすぐに休憩し、首や腰をマッサージしたり伸びをするなどして、疲れをほぐすようにしています。

一時期は腰の痛みや疲れで病院の受診も考えていましたが、今ではかなりマシになってきたので、これからも良い姿勢での仕事を続ける努力をしようと思っています。

やはり私と同じように、長時間の事務作業で腰痛に悩んでいる方は、まずは姿勢を正すところから始めてみると良いかもしれませんね。