足腰に痺れを感じたら、すぐに診てもらいましょう!

足腰に痺れを感じたら、すぐに診てもらいましょう!

前の会社に勤めているとき、とある研修でずっと座学を受けているとその講師に、君は坐骨神経痛だねと言われました。

坐骨神経痛が何なのか?正直分からなかったのですが、私はずっとお尻や太ももの裏くらいまで痺れるような痛みがあったので、そんな症状を言われたとき、このことを言っているのかと思いました。

後で調べると坐骨神経痛はあまりにひどくなると、痺れによる歩行障害を起こすとのこと。

確かに私も痺れがひどく、歩けないときもありました。

私はまだ20代の前半で、珍しいとのことでした。大体は中年になってなるそうです。

もしかしたらヘルニアを発症して、神経を圧迫している可能性もあると恐ろしいことを言われました。

下手したら本当に歩けなくなる恐れもあると言われ、私はすぐに病院を訪れました。

結果は椎間板ヘルニア発症。まさかと思いました。

今まではまだ我慢できる痛みだったので。

でもお医者さん曰く、このまま我慢していたら、歩行障害を引き起こした可能性もあるとのことでした。

その講師に早めに指摘頂いたから病院にも行けましたが、もしそんなこと言われてなかったら絶対に病院に行っていなかったと思います。

足腰の痺れを感じたら、我慢せずすぐに病院に行きましょう。

坐骨神経痛の恐れもありますし、もっと恐ろしいことにつながるかもしれません。

下半身不随など、そんな恐ろしい可能性もあるのです。何事も早めに!気になったらすぐに病院に行く!

それが早めの完治の大事なことだと思います。