腰痛・坐骨神経痛の痛みはもぅ二度と嫌なので毎日少しの心がけ

腰痛・坐骨神経痛の痛みはもぅ二度と嫌なので毎日少しの心がけ

結構若い時期から腰痛が始まりました。

何をしたわけでもないのですが朝起きると突然痛くてなかなか起き上がれなかったり、痛いので歩くのも腰を曲げた状態でしか無理だったりという具合に過ごしていました。

なので若いころから湿布薬はいつも枕元に置き、整形外科通いも習慣のようになっていました。

そんな日々が何年か続いたころにいつもより強烈な腰の痛みがあり、いつもと少し違うなぁと思っていました。

だんだんと時間が経つにつれ、いつもならましになるのにその時ばかりはひどくなっていき、ゆっくりと起き上がれば起き上がれていたのもできない位無理な状態でした。

その時は毎日のように朝起きては立ち上がろうとするけれど、痛みで何かにつかまって中腰になるのが精一杯で、しっかり立ち上がれるのはいつも夕方頃でした。

腰痛でなく坐骨神経痛になったようです。

一番ひどいときは何日も横になったままで夜になっても腰から足先までしびれがでて足全体が燃えているように熱く痛く、寝がえりをうつのも辛かったです。

食事もとれなかったのでお手洗いに行くことも殆どなかったのですが、お手洗いのすぐ近くに布団を敷きお手洗いに行くのに数十分かかっていく程でした。

ずっと病院に通っているのに、その時はましになるけど根本的な物が治らない、むしろもっとひどい痛みになってしまったなぁと、それから何軒か病院を変えてみました。

最終的に整形外科ではなく整骨院に通う事になりました。

いままでは痛み止めの注射を打ったり、電気治療しかした事なかったのですが、それとはちがって先生に直接施術をされるのは初めてでいかにも治療されているという感じでした。

もちろんすぐに治る事はありませんでしたが、日に日によくなりどうすればこれから痛みが出ないようになるかなど教えてもらい、腰を回す体操を心掛けたり座る時も背もたれをして腰に負担がかかるような座り方はしないようにしたりと、自分なりに心がける毎日でした。

今でも腰痛は出る事がありますが、あの時のように歩けなくなるほどの坐骨神経痛は殆どなく湿布薬も使わず過ごせてます。

特別がらりと生活を変えたわけでもないししっかり筋力トレーニングをしたという事もないのですが、時間があれば教えていただいたように腰を回し、座り方歩き方にも気を付けたりしてかなり改善されたように思います。